セミナーインフォメーション

グローバル企業経営の重大リスクを考える サイバーセキュリティフォーラム2014

グローバル規模で複雑に相互依存するネットワーク化された社会において、企業はどのようにサイバー攻撃の脅威に対峙すべきなのか

【企画趣旨】
企業や政府を対象にしたサイバー攻撃がグローバル規模で広がりを見せています。とりわけ「持続的標的型攻撃(APT)」と呼ばれる攻撃は、長時間に及ぶだけではなく、攻撃を受けている側が気づきにくく、深刻なダメージにつながることも多くなっています。対策はあるのでしょうか。どの企業をどのような方法で狙うか予測のつかないサイバー攻撃。国家機密や企業の知的財産、経営情報、個人情報などリスクはますます深刻化しています。

そこで本フォーラムでは、「サイバーセキュリティフォーラム2014」と題し、急増するサイバーテロの実態とその対策、経営者、コンプライアンス部門、監査部門が取り組むべきリスクマネジメントの実務、グローバルエコシステムにおける新たなサイバーセキュリティのアプローチなどについて専門家の知見、海外での事例を交えながら解説し、考察し検証してまいります。

開催内容

内容 13:30〜13:40 オープニングスピーチ
         プライスウォーターハウスクーパース株式会社 代表取締役社長 
         椎名 茂氏

13:40〜14:20 講演1  ※英→日 同時通訳での講演となります。
        「世界におけるサイバー攻撃の動向と組織が取るべき対策」

         日常業務のIT への依存が深まる中、新興国を含めた世界中で
         活動を展開するグローバル組織において、どのようなサイバー攻撃
         が発生しているか、またそのためにとるべく事前および事後の対策
         について、米国の事例を踏まえて考察し、今後取り組むべき方向
         性を紹介します。

         PwC US アドバイザリー部門 パートナー、
         PwC グローバル& US サイバーセキュリティリーダー
         デビッド バーグ氏

14:20〜15:00 講演2
         「グローバルなビジネス環境におけるリスクマネジメントのあり方」
         〜「キャリアクラウド」事業者発「ハイブリッド・セキュリティ・ソリューション」〜

         グローバルビジネスのリスクマネジメントでは、統一手法での評価や
         サイバー攻撃へのハイブリッドな対策、現場での復旧対応が重要です。
         弊社は、経営環境の変化に柔軟で拡張性を持つセキュアな企業経営
         基盤を提供します。

         NTTコムセキュリティ株式会社 代表取締役社長
         竹内 文孝氏

15:00〜15:15 コーヒーブレイク

15:15〜17:00 パネルディスカッション
          「サイバー攻撃に対応するグローバル組織のあり方とインシデントレスポンス」

         グローバル化が進展する中でのあるべきリスクマネジメントとサイバー攻撃など
         の事象が発生後の対応(インシデントレスポンス)における課題と対策について
         議論します。

         【パネリスト】
         株式会社インテカー 代表取締役社長 内閣府本府参与
         齋藤 ウィリアム 浩幸氏
         
         株式会社サイバーディフェンス研究所 理事
         名和 利男氏
         
         TMI 総合法律事務所 パートナー 弁護士
         大井 哲也氏
         
         NTTコムセキュリティ株式会社 代表取締役社長
         竹内 文孝氏
         
         プライスウォーターハウスクーパース株式会社 ディレクター
         山本 直樹氏
         
         【モデレーター】
         プライスウォーターハウスクーパース株式会社 パートナー
         松崎 真樹氏 
日時 3月11日(火) 13:30〜17:00 開場 13:00  申込締切日 3月3日(月)
会場

(東京都港区高輪東京都港高輪4-10-30)
JR、京浜急行「品川」駅(西口・高輪口)より徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)  
定員 200名 ※申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。 
対象 経営者、経営企画部、IT 部門、セキュリティ部門、コンプライアンス部門の部門長など 
主催
東洋経済新報社 
共催
 
協賛・協力
 【特別協賛】プライスウォーターハウスクーパース株式会社
【協賛】NTTコミュニケーションズ株式会社、NTTコムセキュリティ株式会社
 
協力
 
後援
 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

デビッド バーグ
PwC US アドバイザリー部門 パートナー、
PwC グローバル& US サイバーセキュリティリーダー 
【プロフィール】
サイバー犯罪調査およびデータ相関分析を中心に、IT(情報技術)を活用したビジネス変革や
オペレーション活動の支援を多数実施する。特に、グローバル企業の大規模システムの調査と、
セキュリティプログラムの評価・改善実施に強みを持つ。
竹内 文孝
NTTコムセキュリティ株式会社
代表取締役社長 
【プロフィール】
2001 年よりNTT コミュニケーションズのセキュリティアウトソーシングサービスに携わり、2003年にSOCを設立。
「WideAngle」(2013年6月提供開始)のサービス開発責任者として手腕をふるう。2012 年より現職。
齋藤 ウィリアム 浩幸
株式会社インテカー 代表取締役社長
内閣府本府参与 
【プロフィール】
国内外の政府機関に幅広いネットワークをもち、かつグローバルでのサイバーセキュリティに見識を有する。
イノベーションや起業で生じる多様な課題に対して、アドバイザーとして、時には資本支援も実施する。
名和 利男
株式会社サイバーディフェンス研究所
理事 
【プロフィール】
インシデントハンドリングの実務経験を多数有し、CSIRT 構築やサイバー演習支援などの領域における
国内第一人者と目される。特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会 理事をはじめ
各種団体の委員を歴任する。
大井 哲也
TMI 総合法律事務所
パートナー 弁護士 
【プロフィール】
サイバーセキュリティ分野からクラウド、ソーシャルメディアなどのIT分野全般に造詣が深く、
経済産業省商務情報政策局情報 セキュリティ政策室 タスクフォース委員やISMS認証機関
公平性委員会委員長等も歴任する。
山本 直樹
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
ディレクター 
【プロフィール】
企業のCIO向けにIT 戦略やIT ガバナンス、サイバーセキュリティ等のサービスを提供する。
外資系IT企業にてセキュリティ管理の責任者として従事した後、 プライスウォーターハウスクーパースに入社。
CISA(公認情報システム監査人)、CIA(公認内部監査人)。
松崎 真樹
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
パートナー 
【プロフィール】
外資系コンサルティング会社のパートナーを歴任し、長年にわたりITのコンサルティングに携わる。
現在はテクノロジーソリューション部統括リーダーとして、セキュリティに関わるコンサルティングも
数多く手掛ける。

お問合わせ

東洋経済新報社 フォーラム事務局 
03-3246-5599 
masao-tanabe@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1−2−1