セミナーインフォメーション

企業が持続的な成長を続けるためのソーシャルテクノロジー経営

〜ソーシャルテクノロジーとソリューションの活用で企業価値を高める〜 

企業の潜在能力を活かし事業を発展させていくためには、社員の持つ知識やノウハウ、社内の情報を効率的に整理して連結していく必要があります。こうした中、ソーシャルテクノロジーが企業の発展に必要な情報共有・コミュニケーションツールとして注目を集めています。本フォーラムでは、企業内の効果的な情報共有と企業向けソーシャルの導入を成功へ導くために求められることをテーマに、参加者の皆さんと考察していきます。

開催内容

内容 【プログラム】
13:30〜14:30 基調講演
          ソーシャルテクノロジーの活用で企業内情報革命を起こす
          〜企業価値向上のためにコミュニケーションとどう取り組むべきか〜

          慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
          夏野 剛氏

14:30〜15:00 事例講演1
          ソーシャルの活用でマーケティングが、経営が変わる。
          〜ライフネット生命とお客さまが直接的な接点をもつ
                        ソーシャルテクノロジーの導入と改善について〜

          ライフネット生命保険株式会社 マーケティング部長 岩田 慎一氏


15:00〜15:10 休憩

15:10〜15:40 事例講演2
          経営戦略としてのワークスタイル変革におけるソーシャルテクノロジー活用の道のり

          株式会社リコー 執行役員 コーポレート統括本部 副本部長
          ビジネスプロセス革新センター 所長
          石野 普之氏

15:40〜16:30 パネルディスカッション
          ソーシャルテクノロジーがもたらす未来と現在の壁

          ■パネリスト 
          ボッシュ株式会社 情報システム部門 エンタープライズ2.0プロジェクトマネージャー
          一野 忠男氏
          
          ライフネット生命保険株式会社 マーケティング部長
          岩田 慎一氏
          
          株式会社リコー 執行役員 コーポレート統括本部 副本部長
          ビジネスプロセス革新センター 所長
          石野 普之氏

          ■モデレーター 
          インプレス IT Leaders編集主幹
          田口 潤氏
 
日時 2016年2月3日(水) 13:30〜16:30 受付開始 13:00  申込締切日 2016年1月29日(金)
会場
東京都千代田区平河町2-7-9
東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線「永田町駅」4番出口 徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)  
定員 150名(申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。また協賛企業の競合社のご参加はお断りさせていただく場合がございます。) 
対象 企業の経営者、経営企画部門、情報システム部門の部門長の方など 
主催
東洋経済新報社 
共催
 
協賛
リコージャパン株式会社 
協力
 
連携コミュニティ
 
後援
 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

夏野 剛
慶應義塾大学政策・メディア研究科 特別招聘教授
 
1988年早稲田大学政治経済学部卒、東京ガス入社。95年ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。ベンチャー企業副社長を経て、97年NTTドコモへ。99年に「iモード」、その後「iアプリ」「デコメ」「キッズケータイ」「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げた。2005年執行役員、08年にドコモ退社。現在は慶應大学の特別招聘教授のほか、カドカワ、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、ぴあ、グリー、DLE、U-NEXTなどの取締役を兼任。フジテレビ「とくダネ!」などのテレビ番組や新聞、雑誌、インターネットにおけるメディア登場数も多い。
岩田 慎一
ライフネット生命 マーケティング部長
 
大学卒業後、テレビ番組制作会社に入社し、出版、ゲーム、グッズ、イベント等の企画制作を担当。その後、企画会社でのブランド・プロモーション、ウェブマーケティング会社でのECサイトコンサル等の経験を経て、ライフネット生命保険株式会社に入社。 現在はマーケティング部長として、ライフネット生命の広報・広告領域の責任者。第10回Webクリエーション・アウォード web人賞受賞。
石野 普之
株式会社リコー 執行役員 コーポレート統括本部 副本部長 ビジネスプロセス革新センター所長
 
1984年リコー入社。複写機の設計支援システムの企画、開発、情報共有環境の構築に携わる。2000年より9年間米州統括販社にてリージョンのITガバナンス責任者、基幹システム構築、構造改革プロジェクトのPMを担当。併せてM&A、買収後の会社統合などに参画。 帰国後、2012年IT/S本部長、2015年9月より現職。
一野 忠男
ボッシュ株式会社 情報システム部門 エンタープライズ2.0プロジェクトマネージャー
 
2000年(株)ゼクセル入社。会社の吸収合併を経て、現在はボッシュ(株)勤務。入社よりITシステムのインフラ担当として、システムの導入、運用やマイグレーションなどに従事。2013年11月からは会社自体の変革を目指すエンタープライズ2.0プロジェクトのPMを担当。
田口 潤
インプレス IT Leaders編集主幹
 
兵庫県生まれ。1984年、日経BP社入社。日経コンピュータ記者としてIT分野の取材に携わる。日経情報ストラテジー副編集長、日経ITプロフェッショナル編集長、日経コンピュータ編集長などを歴任。2008年、日経BP社を退社し、インプレスグループに移籍。無料で読めるIT専門誌「IT Leaders」を創刊。現在に至る。ITスキル研究フォーラム代表、IT記者会理事、日本データマネジメントコンソーシアム理事,ITTVC理事などを兼務。

お問合わせ

東洋経済新報社 フォーラム事務局 
03-3246-5599 03-3246-0679
corporate@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1−2−1