セミナーインフォメーション

【大阪】勝ち抜く経営 中小企業のための輸出力強化と国際物流対策

東洋経済経営戦略フォーラム in 大阪

【企画趣旨】

日本企業を取り巻く景気指標は回復傾向にありますが、国内市場の大幅な拡大は今後見込みにくく、日本の技術力・商品力を活かした「海外ビジネスの拡大」が必須であり、その実現に欠かせない「国際物流」は中小企業にとって重要な経営テーマとなっています。不確実な世界情勢のリスクに加え、各国で異なる輸出入規制の把握など課題も多い一方、人員の少ない中小企業においても積極的な海外ビジネス展開を可能にする物流サービスも増えています。

そこで今回は、中小企業の経営層や部門長の皆様を対象に、これからの変化多き時代に戦える企業経営や、日本の中小企業が海外ビジネスをさらに展開していくための「輸出力」「国際物流」について考察いたします。経営者の皆様が、企業としての成長力を伸ばしていくための一助となりますと幸いです。

開催内容

内容 【プログラム】
14:00〜15:00 基調講演(60分)
         「中小企業の収益力アップのポイント」


        ○ 貿易協定の今後と日本経済の現状
        ○ まず国内市場で徹底する
        ○ 強みを活かし成長市場を狙う
        ○ 海外で活躍できる人材の育成

          経営コンサルタント
          株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役会長CEO
          小宮 一慶氏



15:00〜15:40 テーマ講演(40分)
          「中小企業の海外進出を成功させる国際物流」


        ○ 中小企業の海外展開状況
        ○ 海外展開における中小企業の物流課題
        ○ 国際物流の成功事例
        ○ 信頼できるパートナー選び

          UPSジャパン株式会社
          営業部 部長
          臼倉 憲一



15:40〜16:45 名刺交換懇親会

 
日時 2017年9月5日(火) 14:00〜16:45(13:30受付開始)  
会場
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
JR「大阪駅」より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
阪急「梅田駅」より徒歩3分
参加費 無料(事前登録制) 
定員 50名 ※お申込多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。また、対象外のお客様のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承下さい。 
対象 製造業などの中小企業の企業経営者、経営企画部門、営業部門、調達・購買・物流部門等の役員・部門長の方など 
主催
 
共催
東洋経済新報社、UPSジャパン株式会社 
協賛
 
協力
 
後援
 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

小宮 一慶 氏
経営コンサルタント/株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役会長CEO
 
957年、大阪府堺市生まれ。81年京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年から2年間、
米国ダートマス大学タック経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、
岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。この間、93年にはUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)
選挙監視員として、総選挙を監視。94年には日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。
95年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。2014年より名古屋大学客員教授。十数社の非常勤取締役や
監査役、顧問も務め、新聞・雑誌、テレビ等の執筆・出演も数多くこなす。
臼倉 憲一
UPSジャパン株式会社 営業部 部長
 
2001年UPSジャパン入社。東京都内の地区担当営業、日系大手顧客の国内外における物流を管理する担当営業、
小口貨物・フレートフォワーディングを含む関東地域担当営業グループのエリアセールスマネージャーなど、
営業部門での役職を歴任。16年11月より、全国の営業部を統括する営業部長に就任。

お問合わせ

東洋経済新報社 フォーラム事務局 
03-3246-5599 
corporate@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1−2−1