セミナーインフォメーション

日本貿易会創立70周年記念シンポジウム

今年で5回目を迎える商社シンポジウムは、当会が創立70周年を記念して10月に発刊を予定している書籍「『内なるグローバル化』による新成長戦略と商社」の内容をご紹介する第一部と、商社が過去・現在を踏まえ描くそれぞれの未来像をテーマとする第二部の二部構成で開催します。
海外に向けたグローバル化は早くから必要性が指摘され、商社も先頭を走ってきました。しかし、人口減少・少子高齢化を克服し、日本経済を活性化していくためには、ヒト・モノ・カネ・情報を日本に呼び込むという「内なるグローバル化」を進めて、双方向にグローバル化を実現することが必要不可欠です。これは、当会がまさに数年来掲げて活動してきた重要テーマでもあります。
そこで、第一部では「内なるグローバル化」推進への施策と、商社の果たすべき役割を探ります。第二部では、貿易を中心とした売買取引から事業への投資に軸足を移してきた商社が、事業環境がめまぐるしく変化する中、今後どのような戦略で持続的な成長を達成していくのか。現役商社幹部と外部有識者によるプレゼンテーションと討議を通じて、その未来像に迫ります。
商社のビジネスに関心をお持ちの皆さま、多数のご参加をお待ちしています。

開催内容

内容

 14:00〜14:10 開催挨拶

       一般社団法人日本貿易会 会長
       (伊藤忠商事株式会社 会長)
       小林 栄三
          

 14:10〜15:00第一部 「『内なるグローバル化』による新成長戦略と商社」出版記念

(一社)日本貿易会 「内なるグローバル化と商社の役割」特別研究会 
日本経済研究センター/伊藤忠商事/住友商事/双日/豊田通商/丸紅/三井物産/三菱商事/
ジェトロ(日本貿易振興機構)

     [モデレーター] 
       「内なるグローバル化と商社の役割」特別研究会座長
       伊藤忠商事株式会社 伊藤忠経済研究所長
       秋山 勇
           
     [パネリスト] 
       「内なるグローバル化と商社の役割」特別研究会主査
       公益社団法人日本経済研究センター 首席研究員
       猿山 純夫

       独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 副理事長
       赤星 康

       株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト
       吉崎 達彦
       
 15:00〜15:15 休憩

 15:15〜16:30第二部 商社の過去・現在・未来−商社の目指す“未来像”

(一社)日本貿易会 広報委員会 
伊藤忠商事/稲畑産業/岩谷産業/兼松/興和/CBC/JFE商事/住友商事/双日/蝶理/豊田通商/
長瀬産業/日鉄住金物産/阪和興業/日立ハイテクノロジーズ/丸紅/三井物産/三菱商事/

     [モデレーター] 
       経済キャスター・常葉大学非常勤講師
       榎戸 教子

     [パネリスト]  
       株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト
       吉崎 達彦

       三菱商事株式会社 経営企画部 コーポレート部門担当部長
       平栗 拓也

       SMBC日興証券株式会社 株式調査部 シニアアナリスト
       森本 晃

       国際大学学長 
       伊丹 敬之
  
 16:30 閉会 
日時 2017年10月26日(木)14:00〜16:30 (13:30開場)  
会場
東京都 千代田区大手町1-3-7 日経ビル 3階
地下鉄「大手町駅」下車 C2b 出口直結

東京メトロ / 都営地下鉄 「大手町駅」
◆ 千代田線 神田橋方面改札より徒歩約2分 ◆ 丸ノ内線 サンケイ前交差点方面改札より徒歩5分
◆ 半蔵門線 大手町方面改札より徒歩約5分 ◆ 東西線 中央改札より徒歩約9分
◆ 三田線 大手町方面改札より徒歩約6分

東京メトロ 「竹橋駅」
◆東西線 4番出口より徒歩約2分
参加費 無料(事前登録制) 
定員 600名 申込受付中
対象 社会人、学生、投資家など 
主催
一般社団法人日本貿易会 
共催
 
協賛
 
協力
東洋経済新報社 
連携コミュニティ
 
後援
 
備考  


小林 栄三
一般社団法人日本貿易会 会長
伊藤忠商事株式会社 会長 

1972年伊藤忠商事株式会社入社、電子機器部に配属。香港、米国駐在などを経て、2000年6月
執行役員情報産業部門長、04年6月社長、10年4月より会長。14年5月より日本貿易会会長。
その他、企業の社外役員や省庁の有識者委員などを多数務める。
秋山 勇氏
「内なるグローバル化と商社の役割」特別研究会座長
伊藤忠商事株式会社 伊藤忠経済研究所長 

1982年伊藤忠商事株式会社入社。発電や海水淡水化などのユーティリティ・プラント輸出営業
を担当したのち、経営企画や海外市場統括業務に従事。欧州経営企画部長(英国駐在、2006年
〜2009年)、ワシントン事務所長(米国駐在、2012年〜2015年)などを経て、15年6月より現職。
猿山 純夫氏
「内なるグローバル化と商社の役割」特別研究会主査
公益社団法人日本経済研究センター 首席研究員 

1983年日本経済新聞社入社。電子メディア部門で景気分析や経済予測を担当したのち、2005年
から日本経済研究センターに。人口回復や一段の「開国」を通して、日本経済の活力を高める
方策を提言。11年研究本部長、14年から現職。
赤星 康氏
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
副理事長 

1987年通商産業省(現・経済産業省)入省。資源エネルギー庁総合政策課、大臣官房広報室長、
通商政策局米州課長、在アメリカ合衆国日本国大使館公使(ワシントン)を経て、現職。
吉崎 達彦氏
株式会社双日総合研究所
チーフエコノミスト 

1984年日商岩井株式会社入社。米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書
・調査役などを経て企業エコノミストに。日商岩井とニチメンの合併を機に2004年から現職。
フジサンケイグループから第14回正論新風賞受賞。
榎戸 教子氏
経済キャスター
常葉大学非常勤講師 

静岡県出身。大学時代にスペイン国立サラマンカ大学へ留学。さくらんぼテレビ、テレビ大阪
のアナウンサーを経て2008年より経済キャスターに。現在、BSジャパンの『日経モーニングプラス』
のメインキャスターを務めているほか、テレビ東京の『Mプラス11』で株式市場の動きを伝える
マーケットキャスターとして出演している。
平栗 拓也氏
三菱商事株式会社
経営企画部 コーポレート部門担当部長 

1993年三菱商事株式会社入社。98年より経営コンサルティング会社に出向し、リテイル・製造業など
を担当後、在中国のIT会社にて副会長を務める。2007年より国際戦略研究所産業調査チームリーダー
として産業・市場分析業務に従事したのち、中南米統括付・伯国三菱商事企画業務部長としてブラジル
駐在し、16年より現職。
森本 晃氏
SMBC日興証券株式会社
株式調査部 シニアアナリスト 

2007年モルガン・スタンレー証券株式会社(現モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)に入社。
約5年間鉄鋼セクターに配属後、12年より商社セクターを担当。13年より現職。
伊丹 敬之氏
国際大学
学長 

1973年から一橋大学商学部で教鞭をとる傍ら、スタンフォード大学客員准教授、INSEAD客員教授など
を歴任後、85年一橋大学商学部教授、94年から商学部長。2008年から東京理科大学イノベーション
研究科長などの後、17年9月から国際大学学長。政府関係の審議会委員や企業の社外役員を多数歴任。

お問合わせ

日本貿易会シンポジウム事務局(東洋経済新報社内) 
03-3246-5599 
corporate@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1-2-1