セミナーインフォメーション

【OVERVIEW】

 1人1台端末が本格的にスタートした2021年。さらには、小・中学校では新学習指導要領が実施され、授業内容が変化しています。教育界はまさに変革の真っただ中といえるでしょう。さまざまな要因で環境が激変する今、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向け、どのように授業をつくっていけばいいのか、悩みをお持ちの先生も多いのではないでしょうか。
 子どもたちの「主体性」「自主性」を育み、学校内にとどまらず、子どもたちが卒業し社会へ出てからも「主体的かつ対話的に学ぶ」姿勢を持ち続けていくためには、どのような授業づくり・学級づくり(学級経営)を行っていけばいいのでしょうか?
 
 東洋経済education×ICTで連載中の「フリーランスティーチャーの視点〜ココがヘンだよ 学校現場〜」
でおなじみの田中光夫先生をお招きし、皆様と一緒に、子どものやる気を加速させるための「授業づくり」や「学級づくり」について考えます。

皆様のご参加をお待ちしております。

内容 【PROGRAM】

機イ呂犬瓩

供ァ峪劼匹發慮⇒」知っていますか?
  
  <内容>
    田中先生が学級経営に取り入れている「子どもの権利」。「子どもの権利」とは何か?
    また、田中先生が実践している「権利について伝えながら自主性や協働性を育む」
    その内容についてお話しいただきます。

掘セ劼匹發自ら学び出す「協『同』学習」とは?

  <内容>
    子どもたち同士で学びが進んでいくようになる「協同学習」。
    取り入れるための前提とポイントをしっかり押さえることで
    低学年でも自ら仲間同士で学び合うようになるなど、より効果を生み出します。
    効果的に授業に取り入れるための実践ポイントをわかりやすくお伝えします。

検コ惺山阿任蘯臑療な学びを続けるために〜自主学習ノートの活用方法〜

  <内容>
    学校と家庭で「学び」を分断させないために、学校を離れても「楽しく主体的」に
    学び続けるための工夫について、多くの学校で取り入れている「自主学習ノート」を
    題材にお伝えします。

后Q&A(皆様から事前にいただいた質問にお答えします)/まとめ

【SPEAKER】

フリーランスティーチャー 田中 光夫 先生
日時 2021年12月17日(金)19:00〜20:00 終了予定  
会場

参加費 無料(事前登録制)
定員 申込受付中
対象 教員、各地域教育委員会、保護者、そのほかすべての教育従事者の方々
主催
東洋経済education×ICT 
共催
 
協賛
 
協力
 
後援
 
連携コミュニティ
 
備考 本カンファレンスは、オンライン配信(Zoom)にて開催いたします。
ご自宅のPC・スマホ・タブレットでもご参加いただけます。
配信準備が整い次第、視聴リンク(URL)をメールにてお知らせいたします。

<注意事項>
・社内LAN環境での制限により、動画付きコンテンツの再生ができない場合がございますので、
 事前に視聴環境をご確認ください。
・録画、録音、撮影についてはお断りさせていただきます。
・講演内容/プログラムは変更となる場合がございます。

田中光夫

【プロフィール】
1978年生まれ、北海道出身。東京都の公立小学校教員として14年間勤務。2016年、主に病気休職の
教員の代わりに担任を務める「フリーランスティーチャー」となる。これまで公立・私立合わせて
延べ11校で講師を務める。NPO法人「Growmate」理事としてマーシャル諸島で私設図書館建設にも携わる。
近著に『マンガでわかる!小学校の学級経営 クラスにわくわくがあふれるアイデア60』(明治図書)

お問合わせ

東洋経済education×ICT オンライントークイベント事務局
お問合せ先E-mail corporate@toyokeizai.co.jp