セミナーインフォメーション

【OVERVIEW】

 東洋経済education×ICTでは、定期的に全国600人の小・中学校と高等学校の教員に向けた独自アンケートを実施、その調査結果を公開しています。
 直近で公開した調査、「教員600人調査、約2割が『退職・転職』希望の過酷」は、SNS上でさまざまな反響がありました。「#教師のバトン」炎上でも象徴されるように、先生の働く環境を改善することは喫緊の課題ですが、大きな組織的改革にはまだ時間を要する状況です。
 そこで第2回目の今回は、東洋経済education×ICTで連載中の「フリーランスティーチャーの視点〜ココがヘンだよ 学校現場〜」でおなじみの田中光夫先生をお招きし、教壇に立つ先生自身が実行しやすい「明日から実践できる働き方改革」をお伝えします。

◆◆参加&申込特典◆◆
・ライブ配信を最後までご視聴いただき、アンケートにご回答いただいた方には講演資料をプレゼント
・お申し込みいただいた方全員にアーカイブ動画をご案内

皆様のご参加をお待ちしております。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
内容 【PROGRAM】

機イ呂犬瓩

供ァ崢蟷帰宅」と「授業の質」を両立するスゴ技とは?
  
  <内容>
    フリーランスティーチャーに転身する前、公立小学校の教員だった頃から「定時帰宅」を
    実現してきた田中先生は、「授業づくり」を工夫することで業務効率化だけでなく、授業
    の質も向上させてきました。その秘訣についてお伝えします。

掘ァ峺従譴凌場全体」でできる「働き方改革」とは?

  <内容>
    先生個人で業務効率化の工夫をすることも大切ですが、やはり職場(学校)全体で
    「働き方改革」に取り組むことも重要です。学校全体で既存制度を活用する事例など
    をご紹介します。また、トップやミドルクラスの先生方だからこそできる働きかけに
    ついてもお話しいただきます。

検イ泙箸

后Q&A(皆様から事前にいただいた質問にお答えします)
※ライブ配信のみ、アーカイブ配信には含まれません。

【SPEAKER】

フリーランスティーチャー 田中 光夫 先生
日時 2022年1月28日(金)19:00〜20:00 終了予定  
会場

参加費 無料(事前登録制)
定員
対象 教員、各地域教育委員会、そのほかすべての教育従事者の方々
主催
東洋経済education×ICT 
共催
 
協賛
 
協力
 
後援
 
連携コミュニティ
 
備考 本カンファレンスは、オンラインライブ配信(Zoom)にて開催いたします。
ご自宅のPC・スマホ・タブレットでもご参加いただけます。
配信準備が整い次第、視聴リンク(URL)をメールにてお知らせいたします。

<注意事項>
・社内LAN環境での制限により、動画付きコンテンツの再生ができない場合がございますので、
 事前に視聴環境をご確認ください。
・録画、録音、撮影についてはお断りさせていただきます。
・講演内容/プログラムは変更となる場合がございます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

田中光夫

【プロフィール】
1978年生まれ、北海道出身。東京都の公立小学校教員として14年間勤務。2016年、主に病気休職の
教員の代わりに担任を務める「フリーランスティーチャー」となる。これまで公立・私立合わせて
延べ11校で講師を務める。NPO法人「Growmate」理事としてマーシャル諸島で私設図書館建設にも携わる。
近著に『マンガでわかる!小学校の学級経営 クラスにわくわくがあふれるアイデア60』(明治図書)

お問合わせ

東洋経済education×ICT オンライントークイベント事務局
(東洋経済新報社 セミナー事業部内)
お問い合わせ先E-mail corporate@toyokeizai.co.jp