セミナーインフォメーション

【開催趣旨】
ボイスコマース、レジなし店舗、ドローン宅配・・・進化するテクノロジーは、流通企業のあり方を変えると同時に、消費者の行動も変えています。流通企業には、利便性を一層追求する消費者に応えるためのオペレーション変革の波が押し寄せています。EC需要増加と人手不足が同時に起きている今、流通企業は特に倉庫出荷能力を強化する必要に迫られています。
提供するサービスレベルをどこまで上げ消費者にどんな価値を提供するのか、そのためにどんなマテハン・物流施設を使うことが適切なのか、一拠点だけではなく企業全体のオペレーション変革のために何にどれだけ投資するべきか・・・経営レベルの意思決定機会が増えていくものと予想します。
本セミナーでは、まず進化するテクノロジーによる流通企業と消費者の変化を紹介し、続いてマテハンおよび物流施設におけるオペレーションの革新方向を共有し、最後に数理テクノロジーを用いたサプライチェーン・リデザインの考え方を紹介します。セミナー参加企業様のオペレーション戦略高度化について参考となれば幸いです。

お申込多数のため、
受付を締め切らせていただきました。
内容 【プログラム】

14:00〜14:05 開会挨拶
  
  野村不動産株式会社
  執行役員 都市開発事業本部 物流事業部担当
  山田 譲二氏

14:05〜14:45 基調講演1
  「テクノロジーが変える流通の未来」
  
  株式会社野村総合研究所
  デジタル基盤イノベーション本部 デジタル基盤開発部
  グループマネージャー
  城田 真琴氏

14:45〜15:25 事例講演
  「需要変化にスケーラブルに対応できる、通販・EC業向けソリューション」

  株式会社豊田自動織機
  トヨタL&Fカンパニー 物流エンジニアリング部
  エンジニアリング室長
  熊倉 孝氏

15:25〜15:40 休憩

15:40〜16:20 事例講演
  「野村不動産が考える顧客の「+α」ニーズを汲み取る
    “カテゴリーマルチ型”施設の展開について」


  野村不動産株式会社
  都市開発事業本部 物流事業部長 
  鈴木 宏昌氏

16:20〜17:00 基調講演2
  「サプライチェーン・リデザインの勧め」

  株式会社野村総合研究所 
  システムコンサルティング事業本部 戦略IT研究室
  中川 宏之氏
日時 2019年2月27日(水) 14:00〜17:00 (13:30 受付開始)  
会場
東京都 中央区日本橋室町2丁目4番3号 日本橋室町野村ビル5F
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅(A9出口直結)徒歩1分
JR総武本線「新日本橋」駅 徒歩3分(駅地下道よりお越しいただけます)
参加費 無料(事前登録制) ※本フォーラムは参加対象者を限定しております。対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
定員 120名満席
対象 小売り・流通・卸売・EC業界にお勤めの物流部門、経営企画部門、 オペレーション部門などの部門長、ご担当者様など
主催
 
共催
株式会社野村総合研究所、株式会社東洋経済新報社  
協賛
野村不動産株式会社 
協力
 
後援
 
連携コミュニティ
 
備考
お申込多数のため、
受付を締め切らせていただきました。

城田真琴

株式会社野村総合研究所
デジタル基盤イノベーション本部 デジタル基盤開発部グループマネージャー
【プロフィール】
野村総合研究所デジタル基盤開発部 グループマネージャー/上級研究員。
専門は、先端技術の動向調査、及び企業・社会への影響を含めた将来予測。
『デス・バイ・アマゾン』『大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019』(日本経済新聞出版社)、
『クラウドの衝撃』『ビッグデータの衝撃』(東洋経済新報社)など著書多数。
総務省「スマートクラウド研究会」技術WG 委員、
経産省「IT 融合フォーラム」パーソナルデータWG 委員、
経産省「IT人材需給調査に関する検討会」構成員などを歴任。

熊倉孝

株式会社豊田自動織機
トヨタL&Fカンパニー 物流エンジニアリング部エンジニアリング室長
【プロフィール】
1987年 椿本興業株式会社 入社。大型物流センター向けのマテハン構築、
工場生産ラインの自動化などを手掛ける傍ら、新商品開発及び物流コンサルティング業務の
受託を行う。2003年 株式会社豊田自動織機入社後は、大型物流センター向けの
マテハン・WMSを導入したロジスティクスの構築や物流改革・改善を遂行し、
トータルソリューション(エンジニアリング・WMS・WCS・マテハン・建築・3PL受託)の
提供を開始。2015年 エンジニアリング室長に就任。医療・医薬、通販・EC、
製造、納骨堂など、幅広い分野へのトータルソリューションを提供。2018年新たに
グループに加わった海外マテハン企業(Vanderlande社、Bastian社)の商品を
活用したソリューションの開発も担当。

鈴木宏昌

野村不動産株式会社
都市開発事業本部物流事業部長
【プロフィール】
1992年野村不動産入社。2004年現野村不動産投資顧問入社。
同社にて物流施設「Landport」の開発、リーシング、運営に従事。
資産運用部門を経て、2018年より現職。

中川宏之

株式会社野村総合研究所
システムコンサルティング事業本部戦略IT研究室
【プロフィール】
株式会社野村総合研究所 戦略 IT 研究室 上級コンサルタント
環境分野の調査研究、製造業向け事業戦略立案を経験し、現在はサプライチェーンにおける
戦略立案・実行支援に従事。支援した企業は、製造業、卸、小売、サービス業など
多岐にわたる。定性と定量の両面から課題を分析し論理的に繋ぎ合わせる点を強みとし、
経営方針のサプライチェーンへの落とし込み、実行における制約事項の取り込み
(最適解の導出)などの場面でクライアントを支援。

お問合わせ

東洋経済新報社 フォーラム事務局
03-3246-5599
お問合せ先E-mail corporate@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1-2-1