セミナーインフォメーション

 建設業における「働き方改革」の推進と「生産性向上」の実現が急務となっています。
建設業は本年4月に施行された「働き方改革法案」の残業上限規制の適用除外ですが、2024年4月からは法適用が開始されるため、建設業界においても働き方改革、生産性の向上への対応は喫緊の課題となっています。

 建設産業は今後も、インフラや住宅等の整備や今後の老朽化への対応、さらには災害時の応急復旧など国民生活の安全・安心を支えるとともに、都市再生や地域活性化に資する施設整備など経済成長に貢献する重要な役割を継続的に担っていく必要があります。

 一方で、全産業的に生産年齢人口の減少が進む中、「雇用の受け皿」として建設産業が個々の企業の取り組みだけで担い手を十分に確保できていた時代はすでに終焉いたしました。
 産業全体の平均と比べると建設業は長時間労働の割合が高く、日本の産業全般で働き方改革が浸透する中、将来の担い手確保が難しくなってきています。
 こうした近い将来訪れる危機を正面から見据え、国土交通省は「働き方改革加速化プログラム」を定め、「人事制度の見直し」「長時間労働の是正」「生産性向上」への取り組みを強化しています。

 そこで本カンファレンスでは、建設現場における「働き方改革」と「生産性向上」の方向性と題し、業界内外の連携による働き方改革の進め方、ITサービスを活用した生産性の向上、現場力の維持などについて、専門家の講演や実際に働き方改革を推進されている企業の事例などを交えながら検証します。

お申込多数のため、
受付を締め切らせていただきました。
内容 【プログラム】

14:00〜14:05 開会の挨拶
  
  Dropbox Japan 株式会社
  代表取締役社長 五十嵐 光喜 氏

14:05〜14:55 基調講演
  「若い人たちに建設業を語ろう:2017+10に向けた生産性向上への取り組み」
  
  建設業の担い手不足、特に若年層の担い手確保のほか、今後の働き方改革への対応が課題に
  なっている。課題解決には、処遇や就労環境の向上、そしてそのための生産性向上といった
  建設産業全体のあり方について検討が各地域において求められる。
  本講演では、地域建設産業が抱える課題を踏まえて、今後の方向性について考察を加える。
  
  東京大学公共政策大学院副院長・大学院経済学研究科教授
  大橋 弘 氏

14:55〜15:35 課題解決
  「建設現場の生産性は「情報共有」でここまで向上できる!〜 実践例に見る、様々な現場のBefore/After 〜」

  多くの建設現場でIT化が進んでいますが、一方で現場で発生する「情報共有」に関わる手間
  を取り除くことで生産性を大きく向上できることは意外と知られていないのでしょうか。働
  き方改革の適用が建設業界にも迫っている今、多くの建設業のお客様に Dropbox Business
  を高くご評価いただいております。本セッションでは、Dropbox Businessを導入することで、
  どのように生産性が向上したのか、弊社のお客様の複数の実践例をご紹介いたします。

  Dropbox Japan 株式会社
  インダストリー リーダー 戸田 麻弥 氏

15:35〜15:45 休憩

15:45〜16:15 パートナーセッション
  「建設業向けDropbox連携ソリューションのご紹介」

  電子黒板やCAD、図面管理など建設業のお客様特有のさまざまな業務ニーズに応えている
  Dropboxのアライアンスパートナー様のソリューションがあります。
  本セッションではこれらのソリューションとDropboxを連携して実現した建設現場の
  生産性向上について事例を交えてご紹介いたします。

  Dropbox Japan 株式会社
  ビジネスディベロップメントリード 佐野 健氏

16:15〜16:45 事例パネルディスカッション
  「株式会社淺沼組の生産性向上と働き方改革の取り組み」

  明治25年の創業以来120年以上にわたり、関西を代表するゼネコンとして発展してきた
  株式会社淺沼組。本パネルディスカッションでは淺沼組が作業場の生産性向上と働き方
  改革について行った取組についてお話いただきます。
  また、その淺沼組の取組を支える Dropbox Business とレゴリス株式会社の SpiderPlus の
  活用事例についてもご紹介いたします。

  パネラー
  株式会社淺沼組 本社建築事業本部 建築技術部 課長 大沼 章 氏
  株式会社レゴリス マーケティング部 部長 山口 武士氏

  モデレーター
  Dropbox Japan 株式会社 ビジネスディベロップメントリード 佐野 健 氏
日時 2019年8月27日(火) 14:00〜16:45 (13:30 受付開始)  
会場
東京都 港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F
東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 
千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
参加費 無料(事前登録制) ※本フォーラムは参加対象者を限定しております。対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
定員 100名満席
対象 建設業界にお勤めで建設現場の生産性向上に解決策をご検討の部門長・役員の方
主催
東洋経済新報社  
共催
 
協賛
Dropbox Japan 株式会 
協力
Dropbox アライアンスパートナー
協賛ロゴ 
後援
 
連携コミュニティ
 
備考
お申込多数のため、
受付を締め切らせていただきました。

五十嵐光喜

Dropbox Japan 株式会社
代表取締役社長
【プロフィール】
1987年早稲田大学教育学部卒。同年株式会社東芝に入社し社内システムに従事後、
米国ソフトウェア企業であるSybaseやNetIQの日本法人および米国本社で日本向けのビジネスに従事。
2005年に日本マイクロソフト株式会社に入社。サーバー クラウド製品「Windows Server 2008」などの
責任者を務め、2008年以降、業務執行役員サーバー プラットフォーム ビジネス本部 本部長、
業務執行役員エンタープライズ パートナー営業統括本部 統括本部長、業務執行役員
コンシューマー&パートナー グループ コミュニケーション パートナー営業統括本部 統括本部長などを歴任。
2013年よりApple Japan 合同会社で法人営業本部長を務めた後、2017 年より現職に就任。
2018年よりアジア太平洋地域全体の営業も統括。

大橋弘

東京大学公共政策大学院副院長
大学院経済学研究科教授
【プロフィール】
東京大学経済学部卒業。2000年米国ノースウエスタン大学卒業(経済学PhD取得)。
カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学経営商学部助教授等を経て、
2018年より現職。専門は、産業組織論・競争政策・経済政策。社会資本整備審議会、
発注者責任を果たすための今後の建設生産・管理システムのあり方に関する懇談会、
社会資本メンテナンス戦略小委員会等の委員歴任。宮澤健一賞(公正取引協会)、
円城寺次郎賞(日本経済研究センター)等受賞。

戸田麻弥

Dropbox Japan 株式会社
インダストリー リーダー
【プロフィール】
芝浦工業大学材料工学科卒業
法人向けのIT製品(パッケージソフトおよびクラウドサービス)の営業職に13年従事。
企業内のコミュニケーション基盤を提供していた前職では、製造・流通・金融など国内主要産業を担当。
お客様の成功を目的に、組織レベルでの業務改革を念頭に置いた提案を武器に10年以上連続で
トップセールスとして日本のコミュニケーション改革を牽引。2018年8月より現職、現在は建設業を中心に
情報共有革命を推進、生産性を高めるための働き方改革を多くのお客様と実践中。

佐野健

Dropbox Japan 株式会社
ビジネスディベロップメントリード
【プロフィール】
慶應義塾大学総合政策学部卒業。青山学院大学院国際マネジメント研究科修了。
2000年富士通にシステムエンジニアとして入社。2004年にマイクロソフトに入社し、
インダストリーマネージャーとして小売業を担当。その後、OEM営業部門でのアカウントマネージャーを経て、
2014年よりシニアビジネスディベロップメントマネージャーとしてBingの日本と韓国のビジネスを担当。
2016年にオンライン決済のペイパルに移り、シニアパートナーシップマネージャーとしてビジネス開発に従事。
2019年よりDropboxで現職、アライアンスやパートナーシップを担当。

お問合わせ

東洋経済新報社 シリーズ働き方改革運営事務局
03-3246-5599
お問合せ先E-mail corporate@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1-2-1