セミナーインフォメーション

≪リーダー塾の狙い≫

SFA(営業支援システム)やCRMなど、便利な営業管理ツールは普及してきていますが、既存の日報やExcelで見られていたデータを別のツールに置き換えたのみにとどまっている、という会社は少なくありません。プロセスマネジメントを実践することで、勘・経験・気合いといった要素に頼ることなく、データ(事実)に基づいた指導やコミュニケーションが可能になります。
一方で、マネージャーの管理負担を減らしたり、蓄積されたデータの分析によって勝率が上がるといった状態まで持っていくためには、「情報がきちんと入力されている」必要があり、そのハードルが高いと感じられるケースがあります。しかし、いくつかの重要なポイントを押さえることで、プロセスマネジメントに取り組むメリットを現場の関係者に感じて頂くことができ、組織での推進は大きく進みます。
本セミナーでは下記3つの内容を中心とし、ご自身の職場に当てはめて考えてみるワークショップ形式を盛り込んで行います。

‐,船僖拭璽鵑量棲硫
上司の「過去の経験」ではなく、客観的なデータを蓄積・活用しながら、「がんばっているが成果の上がらない」メンバーを引き上げる

⊆社独自の「型」の作り方
お仕着せのマニュアルではなく、自社の営業であれば当たり前にできてほしい基本動作を、動画や確認テストをもとに浸透させていく

勝ちパターンの構築と「型」の浸透プロセス
マネジメントとして推進したい行動について、上司の管理負担を減らしながら定着させ、売上や受注の増加に結びつけていく

第七回目の講師は、過去開催の塾にて大変高い評価をいただきました、TORiX株式会社 代表取締役 CEO 高橋 浩一様に再度ご登壇をいただきます。

【来場特典】
当日、ご来場をいただき、アンケートにご回答をいただきましたお客様に、
高橋様の新刊書籍「無敗営業」を1冊プレゼント

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
内容 ≪アジェンダ≫

◇14:00-14:10 オープニング

◇14:10-15:10 理論編:勝ちパターンの明確化

※15:10-15:20 休憩※

◇15:20-16:50 実践編:自社にあった勝ちパターンの作成

◇16:50-17:00 Q&A


【講師】
TORiX株式会社 代表取締役CEO 高橋 浩一氏
日時 2019年11月1日(金) 14:00〜17:00 (開場13:30)  
会場
東京都 千代田区内幸町2丁目2-3 日比谷国際ビル8階
【アクセス】
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸の内線「霞ケ関」」駅 直結
都営三田線「内幸町」駅 直結
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩5分
参加費 無料(事前登録制) ※本フォーラムは参加対象者を限定しております。対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
定員 150名
対象 従業員数200名以上の企業にお勤めの営業部門、営業推進部門、経営企画部門の部長・課長の方
主催
株式会社東洋経済新報社 
共催
 
協賛
株式会社セールスフォース・ドットコム  
協力
 
後援
 
連携コミュニティ
 
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

高橋浩一

TORiX株式会社
代表取締役CEO
【プロフィール】
東京大学経済学部卒業。外資系戦略コンサルティング会社を経て25歳で起業、企業研修の
アルー株式会社創業参画(取締役副社長)。2011年にTORiX株式会社を設立し、代表に就任。
1日100件のテレアポ新規開拓や数十人の営業組織をゼロから作った経験をベースとして、
上場企業を中心に50業種3万人以上の営業強化を支援。行動変容を促す構造的アプローチに基づき、
年間200本の研修、800件のコンサルティングを実施。8年間、自らがプレゼンしたコンペの勝率100%を誇る。
著書に『人を巻き込む仕事のやり方(ファーストプレス)』『バカ売れ営業トーク1000(中経出版)』
『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」(日経BP)』。

お問合わせ

東洋経済新報社 営業リーダー塾事務局
03-3246-5599
お問合せ先E-mail corporate@toyokeizai.co.jp
東京都中央区日本橋本石町1-2-1